2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 金剛界曼荼羅・・・。 | トップページ | 在宅か施設入居か・・・? »

2013年4月30日 (火)

優しい母・・・。

母を介護してきた6年間・・・。

母は本当に優しいひとだった・・・。


脳幹出血で倒れる前までは、寝る前に

水分補給や血圧、体温測定などをした際、

「ありがとね・・・。」と、いつもひと声

かけてくれました・・・。



2009年秋、脳幹出血で要介護2から要介護5

なったのも、私の介護負担を考えての事だった

のかもしれません・・・。



周りの状況、自分の事、全てが分からなくなって、

外へ外へと出たがり始めた矢先でしたね・・・。



でもなぜか、入院前日は穏やかだった事が、

今も想い出されます・・・。



入浴後に一緒に見ていたプロ野球の阪神戦。


微笑みながら、安らかな顔をして座って

いましたね・・・。



何を思い、何を感じていたのでしょうか・・・。


今となっては・・・


「我が人生に悔いなし」という

心もちだったんだと信じたい・・・。



そして今年、2013年に自分の命を終えたのも、

私の身体の限界を肌で感じていたのでは

ないだろうか・・・。



私が立ち直れるギリギリの所で、自ら判断して

逝ったように感じます・・・。



今思えば、母は常に引き際を考えてくれて

いたんだなぁ・・・(-_-)zzz


常日頃・・・母は


「お前に迷惑をかけずに、逝くときは

ポックリ逝きたい・・・。」


と申しておりました・・・。



いつも自分以外のひとの事を考えて

生きていたひとだから・・・。



自分の事より子供の事・・・お友達の事、

ご近所さんの事、遠い親戚の事なんかを、

気にかけて生きていたんだよね・・・お母さん。



ほんと・・・ありがとう。



四十九日法要を終えて、み仏さまになりましたね・・・。


生前から・・・み仏さまのようなひとでしたから・・・。


いつまでも信じていますよ・・・


お母さん。     合掌 (-_-)zzz。

« 金剛界曼荼羅・・・。 | トップページ | 在宅か施設入居か・・・? »

介護」カテゴリの記事

コメント

サクラさん・・・こんばんわ♪
そうなんですよぉ・・・あまり泣けないんです。
父の納棺の時と母の納棺の時以外・・・
涙は出ないんですよねぇ・・・。

本当に悲しい時以外は出ないみたい・・・(~_~;)。
もう二度と出ないかもしれませんねぇ・・・。
非情な男です・・・。

今の状況を乗り越えて・・・「もっと強くなりなさい」
と両親が言っているように感じます・・・。
まぁ母の永眠以上に悲しいことは無いでしょうから、
ここを克服すれば、私もひと皮むけるでしょう !(^^)!。

私も3ヶ月くらいはずーーーーーっとメソメソしてましたよ。
わんわん泣いていたこともたくさんあるし・・とにかく泣くのは後ひかないように我慢せずに泣いてました。

友達にもたくさん母のことを聞いてもらったしその度に泣いたし友達は一人でよくがんばったとみんな言ってくれたし・・本当にありがたいです。感謝感謝です。

そんな状態から・・4月から始まった仕事に慣れるのに必死で母のことでメソメソしてられなくなってます・・これも母の仕業かも?

準備期間は全然準備できませんよね〜(^0^;)
もっと長生きすると思ってたもの〜〜

ブレンディーさんも、おっさんでもたくさん泣いてくださいね(*^▽^*)〜〜あまり泣けないのかな?

きっとお母さんはそばにいます。
ず〜〜〜っと暖かいまなざしで守るように包んでくれていると思いますよ。


サクラさん・・・こんばんわ♪
ほんと愛おしいお母さんでしたね・・・。
お亡くなりになって4ヶ月ですかぁ・・・(-_-)zzz。
心が安らぐ時間も少しずつ、増えてきましたか・・・?

私は今日で1ヶ月半です・・・。
まだまだ心が安らぐ時間が持てません・・・。
せいぜい空元気ていどです・・・。
どうしたらいいんでしょうかねぇ・・・。

時間だけが解決してくれるものなんでしょうか・・・?
サクラさんのお母様は1年間・・・
私の母は3年余り・・・心の準備期間を与えて
くれたんですもんね・・・。

自分には3年も与えてくれているのに、
ええおっさんが情けないったら、ありゃしない・・・(~_~;)。
サクラさんのように感謝の日々を、
早くおくりたいものです・・・。

はじめまして。

母が旅だって4ヶ月が過ぎました。
亡くなってからいろいろ考えると、亡くなる一年前に誤嚥で意識が戻らなくて救急車で運ばれたとき・・その時に母はもう旅立つつもりだったんじゃないかと思うんです。

でも、私が必死で泣きながら「戻ってこ〜い」(笑)と叫び続けて戻ってきたような・・。
それからちょうど一年・・旅立ちました。
年金も母のための通販のおかずも私を休ませるための期間も・・すべて母が段取りしていったような気がします。

最後まで母は私のことを思って・・きっと亡くなった後も思っているんだろうなあ・・と、母の深いが愛おしく感謝している日々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157970/57282721

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい母・・・。:

« 金剛界曼荼羅・・・。 | トップページ | 在宅か施設入居か・・・? »